子供たちよ、パイオニアになれ!

アクセスカウンタ

zoom RSS こどもたちのそれぞれの世界

<<   作成日時 : 2009/04/22 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

幼稚園年少さんの女の子ってどんな感じなのか正直わかりません。
でも、母親として長女が話してくれることって
主観的にも、すごいな、よくそんなこと話してくれるなと
思うので記録しておきます。

「今日は○○○○○くん(フルネーム)のお誕生日だったんだよ」
(事前にお友達ではなかったお友達で、その場で覚えたみたいです。)
「みどりいろのいすに座ってみんなでお祝いしたんだよ」
「でもケーキはなかった」
(ないに決まってます。)

なんてお友達の名前からそのときの情景まで話してくれます。

「○○○○○ちゃんは英語も日本語もしゃべれるんだよ」
「先生が『OK!』って言っていたよ」
「私○○ちゃんが大好きなの」

「今日は○○○が出てきた絵本を○○先生が読んでくれたの」
「その話はね・・・」

その他、その日歌った歌で今まで私たちでは歌わなかったものを
突然歌ったり、幼稚園での出来事を事細かに話してくれます。

どんどん母親の私の知らない世界が彼女の中で繰り広げられて
いるようで成長が嬉しい反面寂しくもあります。

こんな楽しそうに過ごしている幼稚園ですが
今月いっぱいというのがちょっと惜しいですが、
これなら新しい保育園に通うのも心配いらないかなと
思います。

今日は表参道までがんばって美容院に行ってきました。
長女は幼稚園の延長保育で幼稚園に居てもらって
次女だけを連れて行ったのですが、
見てしまいました。
男の美容師さんが私の髪を触れるとき、

「私のママに何をしているの?この怪しいお兄さん!」

とでも言いたげに信じられないぐらい悪い目つきでお兄さんを
にらみつけます。
しかもそれを主人や母に訴えたら、みんなそんな顔
随分前から見て知っていたとのことです。
この子は、今まで母の私にだけその素顔を隠してきたのです。
今日は美容院の鏡越しに見てしまったのです。母は・・・

ちょっと次女の知らない一面を垣間見てしまったような
複雑な気持ちになりました。

こどもたちって少しずつ自分たちの世界ができていくんですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
次女ちゃん、かわいいですね
小さいながらも、ママをしっかり守ろうとしているのね
怖い顔を見てしまったことは内緒にして、
これからも、心強い娘さんに守ってもらいましょう〜

長女ちゃんも、心配なさそうですね!
保育園のお子さんは、みんな自分をしっかり持っている子が多いです。
ますます鍛えられるかな???
magatin
2009/04/24 09:03
>magatinさん
おひさしぶりです
そうそう、人生にこんなに心強い
見方がいるなんて
すごいことです
長女もああいう性格で助かりましたますます鍛えられちゃうんですか
risaki
2009/04/25 01:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
こどもたちのそれぞれの世界 子供たちよ、パイオニアになれ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる